自分では手が届かないはずの体の部分に
何らかの理由で触れる機会があると、
記憶に強く残るんですよね。

一番古い記憶だと、
小学生の頃、プラム(アメリカ産のすもも?)
の種を誤って飲み込んでしまった時。
わぁどうしよう、と思ってるうちに
ぐんぐん食道が種を押し下げていき、

ぼとん

と、お腹の上部に衝撃が伝わってきました。
胃の中に勢い良く落ちたんでしょうね。
もちろん普段、胃には感覚って無いですよね。
種が落ちた衝撃はまさに
「触った感触」
なので、胃痛の時ともまた違うんです。
あまりに驚いて、数十年経った今でも
その感覚を鮮明に覚えてます。

で、前置きが長くなりましたが、

「毛穴洗浄エステ」

も、自分のとってはまさに
同じような衝撃があったのです。

薄い金属プレートから勢い良く繰り出される
強力水流をお肌に当てていくんですが、
その感覚にはま~びっくり。
毛穴の奥まで水が届く、届く!
もちろん毛穴の内部なんて
手で触れる場所じゃないですもんね。
生まれて初めての新感覚に
もう圧倒されてしまったのです。

表現しづらいながらに敢えて例えてみると、
お肌の表面なんて最初から無かったかのごとく
すり抜けて、ダイレクトに内側に霧を吹きつけてる
かのような気持ち良~い感覚。

本当に不思議な気分。
癒される。
ちょっとした日常の仕事のイライラを
解消する目的だったら、
アロマテラピーより効果あるんじゃないか
と思う。ホントに。

また嬉しいのが、
翌日のお肌がなんとなくしっとりした
感じになってたんですよね~。
水分がお肌の奥までチャージされたカンジ。

ちょっと仕事疲れしたときの
新感覚ストレス解消として、
働き盛りの女子におススメします!

脱毛ブログ